インフォメーション

排水管洗浄を行う順番と理由(上から?下から?)

排水管洗浄を行う順番と理由(上から?下から?)
マンションなどの排水管洗浄は、1年か2年に1回の施行が義務付けられています。
それでは、排水管の洗浄は一体どのような順番で進められるのでしょうか?

マンションの排水管洗浄は上から?下から?

マンションの排水管洗浄は、下の階から行っていくのが一般的です。
共用部、専有部問わず下の階から進めていきます。

「上から洗浄した方が綺麗になりそうなのに」と感じる方もいるかもしれません。
確かに上から排水管洗浄をすれば、都度下に水が流れるため綺麗な状態で進めていけるように感じます。

下の階から順番に進めていくのには、詰まりを防ぐという意味があります。

排水管は、なぜ下の階から洗浄するの?

実は排水管の内部は、大量のグリス(油脂)がへばりついている状態です。
そのため実際の排水管内部は、外側から見るより随分狭くなっています。

この状態で上から洗い流されたグリスが落ちてくると、詰まってしまう可能性が高くなります。
また、詰まった排水管にさらに水を流し続けると、逆流してしまう可能性もあります。

こういった事態を防ぐために、排水管は下から綺麗にしていくことが一般的となっているのです。
ただし、下から洗浄するのが正しいと定められているわけではないので、入居者の都合で上の階から行われる場合もあります。

排水管洗浄の手順や方法

まず洗浄の数日前、または数週間前に各入居者に対して排水管洗浄の告知がされます。
都合が悪い世帯はあらかじめ管理会社へ連絡を入れてもらうようにし、連絡がなかった世帯を対象に、下の階から順番に排水管洗浄を進めていきます。

排水管洗浄の対象となるのは、台所、洗面台、洗濯機置き場、浴室です。
基本的に洗剤などを使うことはなく、主に高圧洗浄機と、必要に応じて真空式パイプクリーナーを使用しながら汚れを落とします。

全世帯の排水管洗浄が終わったら、汚水が溜まっている外マスを高圧洗浄して完了です。


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0