インフォメーション

検索サイトについて考える。

中古不動産再生事業のアールフィールズ㈱です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少子化に伴う賃貸物件の空室率改善策として、ニッチなユーザーにターゲットを絞った

 

 

PITTARI

 

 

 

リノベーションが有効な手法として用いられつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、共用部分に図書やカフェスペースを設けたり、高額な自転車やバイク等を留めるスペースを有した物件等々。

 

 

 

net

 

 

 

 

少数とはいえ、ニーズがあるにも拘らず、検索サイトがそうしたニッチな ユーザーの要望に応えられているかは疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この業界に約20年携わっておりますが、検索サイトの基本的様式は、実は殆ど変わって いないように見受けられます。

 

 

 

000018

 

 

 

 

少子化の影響はによる空室率の上昇は隠しようのない事実ですが、検索サイトももう少し、差別化された物件や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニッチなユーザーの 要望に応ずるべく、サイトを工夫・充実させて頂きたいものですね。

 

 

 

 

037

 

 

 


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0