インフォメーション

平成27年度の相続税路線価について

中古不動産再生事業のアールフィールズ㈱です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国税庁より、平成27年度の相続税路線価が発表されました。

 

 

 

日本

 

 

 

今回は、相続税改正後はじめての発表とあって、気にされる方も多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、内容を見ますと、全国平均は0.4%下落したものの、主要都市の多くは上昇に転じております。

 

 

 

madoguti

 

 

 

横浜、さいたま、金沢、京都、岡山、福岡は5%以上、東京、名古屋、広島、大阪に至っては10%以上の上昇となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に東京は、低金利、円安による海外マネー流入、東京五輪の影響で上昇幅も大きく、 首都圏全体の路線価を押し上げています。

 

 

gurafu

 

 

 

 

しかしながら、一方では地方との格差が広がりつつあり、二極化が進んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、自民党では遺言作成で税負担軽減をはかる試案を作成しているとのです。

 

 

 

窓口

 

 

背景には、相続税の上昇に伴う不動産相続をめぐるトラブルの増加があるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相続税については税理士、遺言については弁護士や行政書士等、専門家に相談してみるのが良いでしょう。

 

 

 


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0