インフォメーション

マンション管理会社を変更する際のトラブルを避けるには

マンション管理会社を変更する際のトラブルを避けるには
マンション経営をされている方の中には、現在の管理会社に不満を感じ、管理会社の変更を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、何も知らずに変更を行ってしまうと、予想外のトラブルに発展してしまう場合があります。

そのようなことにならないためにも、変更の際によくあるトラブルについて事前に把握し、参考としていただければと思います。

マンション管理会社を変更する時によくあるトラブルとは?

など、様々なトラブルが起こる可能性があります。
このようなトラブルは、事前に対策をしておけば防げるものです。

次の項目では、管理会社変更に伴うトラブルの対策法をご案内させていただきます。

トラブルを避けるための方法

・管理組合が求めている条件と、新管理会社のサポート内容が合っているのかの確認を必ず行うようにしましょう。

この確認を怠ってしまうと、「管理費用は安く抑えられたが、今までの管理会社がやってくれたことをしてくれない」といった問題が発生してしまうことになります。

・新管理会社による説明会には、可能な限り、営業マンだけでなく現場担当者も同席してもらうようにしましょう。

ほとんどの場合が現場担当者は別の人物のため、営業マンの印象だけで管理会社を決定するのは危険です。
実際に現場を担当する人の印象も大切にしたいものです。

・オーナー自身が管理会社に不満を感じていても、全ての住民が同じように感じているわけではないかもしれません。

新しい管理会社には何を望むのかなどもそれぞれの個々に差があるかと思います。
以後のトラブルを防ぐためにも、アンケート等で住人の意見を集約し、居住者の気持ちをまとめておくことが大切です。



なかなか手間もかかることですが、マンションは大事な資産です。
自らの手で資産を守るためにも、管理会社変更を手段の一つとして考えられてはいかがでしょうか。


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0