インフォメーション

マンションの外壁塗装の費用相場はどれくらいか

マンションの外壁塗装の費用相場はどれくらいか

マンションの外壁は、塗料の色や材質によって印象がガラッと変わりますね。
外壁はいわばマンションの第一印象のようなものではないでしょうか。

しかし、外壁塗装と一言でいっても様々な種類があります。
外壁塗装の費用相場はどのようになっているのでしょうか。

マンションの外壁塗装の必要性

マンション管理と言えば、居住スペースや共有部分などのメンテナンスに目が行きがちですが、外壁のメンテナンスも重要です。
外壁は雨や風、紫外線などによって劣化が進行するため、メンテナンスを怠ると塗装が剥がれたりヒビが入ってしまいます。
水分が入り込んでしまうことで、建物の寿命を縮めてしまうため、塗装による防水が必要となるのです。

また、外壁が汚かったり劣化していたりする物件に住みたいと思う人はいないですよね。
景観が損なわれることにより、資産価値が下がり入居者の減少にも影響しかねません。

外壁塗装の材質によって費用が変動する

マンションの外壁塗装の費用相場と言っても、塗料の材質によって金額も変動します。

低価格な塗料としては、アクリル系塗料やウレタン系塗料があります。
価格が安いため工事費を抑えられるのがメリットとして挙げられますが、耐久性も低い傾向にあるため、結果としてこまめなメンテナンスが必要になると言えるでしょう。
一般的には平米単価で1,000円台から2,000円台が相場のようです。

金額が高すぎず安すぎず中間の価格であることから、現在最も主流となっているのが、シリコン系塗料です。
価格と耐久性のバランスが取れていることがメリットと言えるでしょう。
こちらは平米単価で、2,500~3,500円が相場となっているようです。

塗料の中でも防水にプラスアルファの機能が備わったものもあります。
断熱塗料は太陽熱をはじく機能性を備えており、外壁の表面温度を上がりにくくする効果があります。
部屋の温度を維持することができるため、結果エアコンの温度設定や利用頻度を調節しやくすくなり、省エネ効果が期待できます。

また、光触媒塗料は汚れがつきにくく遮熱効果が高い上、空気も浄化もできるという、エコの観点からも注目されている塗料です。
耐用年数も長いのは魅力的ですが、もちろん費用は高く、平米単価で5,000円以上となる場合が多いようです。

外壁塗装は階数や工法によっても費用が変動する

当然のことですが、塗装するマンションの面積や階数が増えれば増えるほど費用が高くなります。
また、高い階数の外壁を塗装するためには、床や手すりなどの足場を仮設して作業をすることになります。
この足場の仮設にも費用がかかることも忘れてはいけないポイントになります。

塗装工事の際には足場を仮設するのが基本ですが、マンションによっては、無足場工法で工事が行われることもあります。
無足場工法とは、屋上に器具を設置して、ロープやゴンドラを吊るし、作業員が浮いた状態で塗装する方法です。
足場の仮設費用がかからないため、安く抑えられる場合があります。



塗装を請け負う会社によって、取り扱っている塗料や工法に差があるため、マンションの外壁塗装を行う際は必ず複数社から見積もりを取ることがポイントです。
安易に一番費用がかからない会社が最善だと判断するのは良くありません。
塗料の品質、対応者のサービスなど、総合的な観点からマンションにあった外壁塗装の工事を依頼するようにしましょう。


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0