インフォメーション

マンションの外壁塗装にかかる期間はどのくらい

マンションの外壁塗装にかかる期間はどれくらい

マンションの外壁塗装は、マンションの景観を保つだけでなく、外壁の劣化を防ぐためにも定期的な実施が必要です。
塗装作業を依頼する会社が決まったら、いよいよ塗装工事に入ります。

では、マンションの外壁塗装工事はどのくらいの期間がかかるのでしょうか。
また、居住者にはどのような対応をしておいたら良いのでしょうか。

マンションの外壁塗装の期間

目安としては、50戸未満であれば、1~2カ月程度、50戸以上であれば2カ月以上の工事期間が必要になるとされています。
大規模マンションの場合は3カ月以上かかる場合もあると言われています。

また、外壁塗装工事は天候にも影響されやすいため、雨や雪などが降ってしまうと工事が中断してしまい、期間が長くなる可能性があります。
そのため、上記の外壁塗装にかかる期間はあくまで目安となります。
作業員の人数がどのくらいいるのかによっても期間が変動するため、見積もり時に必ず確認するようにしましょう。

外壁塗装の期間に関わる作業工程

外壁塗装工事と言っても、すぐに塗料を塗るということはありません。
いくつかの工程があり、それにかかる期間もマンションの規模や階数などによって変動すると言えるでしょう。

まずは、塗装作業をするための足場づくり、塗料が近隣住居にはねたりしないよう、建物を覆う作業も必要になります。
また、塗装工事が長期間にわたることから、場合によっては作業員の待機場所やトイレなどを仮設する日程を含むことがあります。

次に塗料の密着度を高めるために、外壁に付いている汚れやホコリなどを高圧洗浄、キズやヒビなどの補修や下地を塗るといった補修作業も必要な工程になります。

また、塗装工事は3度塗りが基本となります。
1回塗ったらすぐ次の塗装作業ができるということはなく、しっかり乾いてから塗らないと効果を発揮できません。
丁寧な塗装作業がマンションの耐用年数を左右すると言えるため、工期は短ければ良いということではないことを認識しておきましょう。

外壁塗装の期間は入居者に事前告知

外壁塗装の工事期間中は、見知らぬ作業員が出入りすることに不安を感じる居住者もいることが考えられます。
また、一時的なものとはいえ、足場の仮設による圧迫感や塗料の種類によっては臭いが気になる場合もあるため、ベランダに置いてある物を片付けたり、洗濯物を自由に干せないということもあります。

外壁塗装の工事期間やその内容、工事中起こりえることを必ずマンションの居住者に告知しておきましょう。
エントランスの掲示板やポストに告知文書を入れておくなどすると良いでしょう。



マンションの資産価値を維持し、快適なマンションライフをサポートするためにも、定期的な外壁塗装は欠かせないメンテナンスと言えます。
塗装工事をスムーズに行うためには居住者の理解が必要不可欠です。
長期間にわたるからこそ、工事の進捗状況なども含めて定期的に情報を発信するように心がけましょう。


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0