インフォメーション

不動産投資の管理会社の選び方について

 

不動産投資に管理会社が必要な理由

不動産への投資、それは大地主や社長、投資家、事業家など多大な資金をもっている裕福な方々だけが取り扱うもの、というイメージが強いです。実際普通のサラリーマンであればマンションの一室や、一軒家だけが資産だという方もいるでしょう。しかし、近年ではサラリーマンをやりつつ、不動産へと投資する方が増えてきています。それは昨今の低金利時代に伴い、銀行からの融資が受けやすくなったことに加え、終身雇用の崩壊や年金制度への懸念など将来の不安を感じ、少しでも仕事以外での収入を増やそうとする時代背景もあってのことだと思います。そういったサラリーマン投資家へ向けたセミナーも年々増えてきています。しかし、銀行から融資が受けやすくなったとはいえ、不動産投資は簡単なものではありません。投資を始めて、その不動産がいくら良い物件だったとしても、不動産経営において大事な柱である管理会社がしっかりしていないと安定した収入が入ってこません。不動産投資の成否には管理会社が握っているといっても過言ではありません。では今回は管理会社がどういったことをしているのか、また不動産投資において管理会社の選び方がどのぐらい重要なのかをご説明いたします。

不動産管理会社はどのような仕事をしているのか

不動産投資に管理会社が重要な理由

不動産に投資をした際、必要になってくるのはまず、「建物の維持管理」です。廊下やエントランス、ゴミ捨て場があればゴミ捨て場など、その共用部分の清掃管理から、電気、ガス、水道などのインフラ整備です。そしてもう一つは、入居者の募集や入退去時における契約のやり取り、家賃の回収、クレーム対応などの「賃貸管理」が挙げられます。これを個人でやるにはそれ相応の時間と体力が必要なため、サラリーマンなど別の仕事をしている方にとってはかなり困難を極めます。そこで大抵の場合は大家に代わって、「建物の維持管理」「賃貸管理」を行うのが管理会社になります。おそらく、不動産管理を専業で行っている人は除き、ほとんどの人は不動産管理は管理会社に管理を依頼しています。

 

 

管理会社をしっかり選ばないと後悔するケースも

不動産投資に管理会社が重要な理由

不動産投資において、入居者管理や建物の維持管理など、管理に関することを代行してくれる管理会社です。どの管理会社も同じように見えますが、しっかり見極めないと、家賃収入を得るどころかかえって、大幅な損失を受けるかもしれません。物件管理がしっかりしていなければ入居者が増えにくくなります。例えば、廊下や入口などの共用部分が汚れている物件、こういった物件には当然内見者が来ても、入居したいと思う人はいませんから、入居率は下がります。入居者管理に関しても、入居者からの要望やクレームへの対応が遅ければ、そのうち入居者が嫌気がさして、そこから出ていくかもしれません。そうなれば空室が増え、家賃収入が減ってしまうことになります。また退去が決まった際、速やかに入居者募集などをかけなければ、空室率はあがり、家賃収入が下がってしまいます。また空室率が高い物件、というのは不人気な物件というイメージが固まってしまい、余計に入居率が下がるという悪循環に陥ってしまいます。そのため、管理会社は慎重に選ぶ必要があります。

不動産投資において、どんな管理会社を選べば良いのか

不動産投資に管理会社が重要な理由

では、不動産投資において、どんな管理会社が良い管理会社といえるのでしょうか?1つは建物の定期管理をしっかりしているのか、これが挙げられます。良い管理会社であれば定期管理を欠かさず、清掃なども整っています。大家への定期的な報告をしっかりこなしていきます。まず良い会社とはこの定期報告がしっかりしているかどうかです。またさらに集客力を高めてくれる管理会社はその時々でリフォームや清掃などの提案をいたします。

また入居者管理に至っても単に家賃の収入を管理するだけでなく、滞納している入居者に対しても対応はだいぶ変わってきます。催促が遅い管理会社であれば、滞納がたまることもありますが、しっかりした会社は入金管理をしっかりこなすので滞納にはほとんど至りません。このように管理会社の動き一つで投資に対する収支は雲泥の差があります。ですから管理会社を選ぶ際はどういった業務内容なのか、また定期報告はどの程度の頻度でしてくれるのか、きちんと確認いたしましょう。

 

 

不動産管理なら総合不動産アールフィールズへ

不動産投資に管理会社が重要な理由

今回、不動産投資における管理会社の選び方の重要性についてご説明いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
不動産投資の要といえる管理会社、これをしっかり選び抜くことが不動投資が成功する秘訣です。ただ管理するだけでなく、オーナー様へ集客に向けた提案ができ、入居者対応がしっかり出来る、そんな管理会社を見極めることが大切です。アールフィールズは不動産管理だけでなく、賃貸仲介、修繕工事、リフォーム工事までを自社で行う総合不動産です。入居率が悪いお部屋の対策、不動産投資や経営、管理において今まで数多くの物件の再建に携わってきました。おかげさまで管理戸数も毎年順調に数を伸ばしております。もし不動産のことでお悩みならばぜひアールフィールズ株式会社へお気軽にご相談ください。電話でもメールでも受け付けております。

→物件管理の事例はこちら←

→工事業務についてはこちら←

お問合せ

物件オーナー様だけでなく、マンションやアパートの住人のみなさまからもたくさんご質問などをいただいております。

賃貸管理・物件工事のお問い合わせはお気軽にこちらまでお問合せ下さい。


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0