インフォメーション

不動産における家賃保証とそのトラブルについて

 

家賃保証とトラブル

超高齢化社会となった日本では老後の心配は誰もがすることです。そのため、何らかの形で年金以外の収入を得よう、と考える方もいるでしょう。それは株であったり、自営業であったり、投資であったりと様々です。そんな老後の収入の一つとしてマンションやアパートなどの不動産経営や不動産投資が挙げられており、多くのサラリーマンもこの不動産投資に着手しています。しかし、いざその不動産投資をしても、肝心の不動産に入居人がいなければ、家賃収入は見込めず、ただローンが残るだけです。そんなサラリーマン投資家や大家の手助けになる「家賃保証」という制度があります。この家賃保証制度は多くの投資家や大家にとっての救済制度となっていますが、実はここ最近、家賃保証制度がトラブルとなるケースがあります。では、この家賃保証制度とは何か、また家賃保証にはどんなトラブルがあるかについてご説明いたします。

家賃保証とは

家賃保証とトラブル

不動産投資の場合、収入源となってくるのは投資した不動産からの家賃となります。その不動産物件がすべて満室であれば、大家には当然家賃収入という形で固定収入が入ります。しかし、空室が多くなればなるほど、その家賃収入は減額し、不動産のローンの返済に充てるはずだったお金は滞ってしまいます。また仮に満室だったとしても、入居している人が何らかの理由で、家賃を払えなくなってしまえば同じことです。こういったリスクがあるために不動産への投資はなかなか難しいものとなっていました。そんな大家のリスクを回避するべく生まれたのが「家賃保証制度」です。

この家賃保証制度とは、不動産会社が大家と不動産の入居者の間に入り、毎月一定の額を大家に渡す制度となっています。この保証制度は仮にその不動産に空室が発生していても、大家に対して一定の金額を毎月支払う制度です。。それだけでなく、本来は大家が直接入居者管理するところを代わって行うので、大家側としては家賃収入がなくなってしまうリスクがなくなり、入居者管理など煩雑な業務を行わなくて済むようになる、ありがたい制度です。

家賃保証におけるトラブル

家賃保証とトラブル

大家にとって救いとなるはずの家賃保証ですが、実はこの家賃保証はしっかり確認しないとトラブルに巻き込まれてしまい、老後の心配どころではなくなってしまいます。実はこの家賃保証は2年毎に見直しの期間があります。見直しをしても保証金が下がらない場合は良いのですが、保証金が勝手に下げられるトラブルがあります。それは入居者との間に入っている不動産会社が物件の人気の低下によって、入居率が下がるのを防ぐため家賃の減額などを図り空室を埋めようとしたことなどで保証金額が下げられるケースです。しかし大家側としては、その不動産に投資するにあたって銀行からのうけた融資のローンの返済などがあり、その返済金は下がることはないため、返済トラブルになりかねません。さらにこういった家賃保証の契約は数十年の一括契約としてされている場合もあります。もちろん保証金の引き下げに納得いかず、契約期間中に契約を解約することもできますが、その場合は違約金が発生し、これもまた大家にとっては返済における大きなトラブル要因となります。

家賃保証が急に無くなるトラブル

家賃保証とトラブル

さらにこの家賃保証制度は2018年になって大きなトラブルとなり、話題となっています。それが某社のシェアハウスにおける家賃保証のトラブルです。某社は女性専用シェアハウス、それも初期費用が安く、家具の準備などもするという不動産で人気をよび、サラリーマン投資家がこぞってこれに投資しました。その不動産の規模は1億となっていましたが当然家賃保証もあり、その金額もよいものとなされていました。しかし家賃保証が1年もないうちに打ち止めになるトラブルとなっています。しかもその不動産の入居率は4割程度です。この物件に投資をしていたサラリーマン投資家は悲痛の声を上げ、現在、その投資を回収するべく奔走しています。この例に限らず、最近では不動産会社からの減額や未払いなどによるトラブルも増えてきているそうです。

そのトラブル、アールフィールズが救済処置を致します!

アールフィールズ株式会社

このように家賃保証は大家の収入を保証する制度でもありますが、きちんと不動産会社を選ばないと、数年後にとんでもないトラブルに巻き込まれる可能性があります。家賃保証をしてくれるから、と不動産会社に管理を丸投げする姿勢ではなく、その不動産会社がしっかり管理をおこなっているのかを見極めることが大切です。アールフィールズ(株)は不動産における、工事、賃貸仲介、建物の維持管理から入居者募集、建物の売買までをすべて自社でこなす総合不動産業です。家賃保証におけるトラブルによって不動産投資の方向性を変更する必要がある方は、アールフィールズ(株)がそのような物件の救済措置を致します。家賃保証トラブルでお困りの際は、ぜひ不動産総合商社アールフィールズにご相談ください。

→物件管理の事例はこちら←

→工事業務についてはこちら←

 不動産投資や家賃保証でのご相談は弊社におまかせください!

お問合せ

物件オーナー様だけでなく、マンションやアパートの住人のみなさまからもたくさんご質問などをいただいております。

賃貸管理・物件工事のお問い合わせはお気軽にこちらまでお問合せ下さい。

 

 


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0