インフォメーション

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

新松戸で中古マンションをお考えの際、様々な費用が発生します。それは売買における中古マンションの価格であったり不動産取得税であったり、仲介手数料であったり、後々には固定資産税など様々です。それとは別に不動産会社から司法書士への費用がかかる場合がほとんどです。しかし、いきなり司法書士への費用と言われても、何のための費用がなのか、正直わかりにくい部分です。そこで、今回は新松戸で中古マンションの購入、もしくは売却を検討している方へ、中古マンション売買時の司法書士の役割とそれにかかる金額などについてご説明いたします。

新松戸の中古マンション購入時の登記とは

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

中古マンションに限らず、不動産を取得する際には登記が必要になってきます。登記にも種類がありますが不動産登記においては、法務局にある、登記帳簿と呼ばれるものに不動産の面積や所在地など情報や所有者などを記録することがこれにあたります。新築であれば、買い主だけでよいのですが、中古マンションの場合は売り主から買い主へその情報を変更する手続きが必要になってきます。そのため、登記を申請する場合には売り主と買い主が共同で登記所にいって申請する必要があります。登記とはつまり、その不動産が公に誰ものなのかを証明する行為といえます。

新松戸の中古マンション購入時の司法書士の役割

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

売り主と買い主が揃って共同申請すれば良いのですが、不動産登記は権利関係を示す重要な行為であり、一つの不備も認められません。また抵当がその中古マンションに入っている場合には抵当権を抹消する書類が必要です。そのため書類作成には細心の注意が必要になってきます。不動産の売買には売り主、買い主それぞれがリスクを負う状況のため、書類申請に失敗すれば双方にとって不利益が発生します。そこで双方の代理人となり、第3者の立場から登記行為を行うのが司法書士の役割となります。司法書士は、依頼を受けた後、現在の所有者が誰なのかを登記簿謄本から調べ、抵当などの権利関係を洗い出し、その物件が安全に取引が出来るかを調べていきます。それらが確認が取れたのち、物件の決済が行われる日に登記が確実に出来るように準備します。

司法書士は書類の調整の間、売り主、買い主にかなり細かい点まで聞いてきますが、それはかなり重い責任があるからです。万が一、司法書士の書類に法律関係で不備があれば賠償責任が発生します。第3者が不動産の登記行為を行うからこそ、そのリスクは重いですが、売り主、買い主に代わって円滑かつ安全に登記行為を進めてくれる、心強い見方でもあります。

 

 

新松戸の中古マンション売買における司法書士の選び方

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

では、中古マンションの売買を行う際、司法書士の選び方はどのような種類があるのでしょうか?多くの場合は、司法書士は不動産会社、あるいは金融機関から指定されることが多いです。司法書士も多数おり、ネット上からでも司法書士を選べ、料金的に安く抑えることが出来ることもあります。しかし不動産登記はミスが許されない行為です。また、司法書士は登記行為だけでなく、他にも業務を行っているため、その司法書士が不動産登記に強いとは限りません。安全に中古マンションの売買を進めるためにも極端に安いところは避けるべきです。そういった点では不動産会社や金融機関指定の司法書士は不動産分野に強く、また会社から指定されているということから、失敗した場合、司法書士自身の信用問題にも関わるため、しっかり行ってくれます。ただし、会社指定の司法書士にしないといけないのは売買契約書に「指定司法書士」と記載されています。それ以外の場合は紹介といった形をとるところが多いので、自分が信頼できる司法書士がいる場合にはそちらに依頼しても問題はありません。

新松戸の中古マンションの売買の際の司法書士の役割 まとめ

新松戸で中古マンション売買時の司法書士の役割

今回、新松戸の中古マンション売買時の司法書士の役割や選び方についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。新築と違い、中古マンションなどの売買は登記などさまざまな権利書の移譲が必要となってきており、普通の人では困難を極めるケースがおおいです。そういった時に頼りになるのが司法書士です。中古マンション売買を安全かつ、確実に契約を完了させるためにも司法書士の役割をしっかりと把握してお区ことが大切です。仮に司法書士の費用に関して気になる点がある場合には、不動産会社に一度聞いてみましょう。信頼できる不動産会社などであれば、きちんとした説明が入ります。司法書士の仕組みを理解したうえで、より良い中古マンション売買契約を結べるようにしましょう。

 

 

新松戸の中古マンションの売買のことならアールフィールズへ

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社アールフィールズ株式会社は中古マンションの売買だけでなく、不動産管理、賃貸仲介、修繕工事、リフォーム工事までを自社で一貫して行う総合不動産商社です。いままで数多くの中古マンション&リフォームの実績があり、多数の中古物件を再生させてきました。また物件管理業においても、みなさまのご紹介などで毎年順調に数を伸ばしています。私たちは適正な仲介で地域社会に活力をもたらし、地域社会の治安向上に貢献し、地域社会の街造りに努める不動産商社を目指しています。もし中古マンションの購入でお悩みならば、ぜひアールフィールズ株式会社へお気軽にご相談ください。電話でもメールでも受け付けております。(後から無理な営業などは決して行っておりませんのでご安心ください。

 

ポータルサイトや他社のサイトで気になる物件がございましたら、そちらもご遠慮なくご相談ください!

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社

松戸市にたくさんの人が移り住み、街の活性化に貢献できることが私たちの願いです。

お問いあわせページはコチラから https://r-fields.co.jp/inquiry


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0