インフォメーション

新松戸の中古マンション売却時の内覧準備のコツ

新松戸で中古マンションの売却を考えた際、価格であったり、どの不動産会社に仲介を依頼するかなど、いろんなことを考えなければなりません。特に内覧希望者への対応は重要で、そこまでの準備や対応が悪ければ購入希望者からの印象が悪くなり購入に結び付きにくくなります。たとえ条件が良かったとしてもそこで購入希望者を逃してしまうのは非常にもったいないことです。そこで新松戸の中古マンション売却時の内覧準備のコツについて、ご紹介します。

 

新松戸の中古マンション売却時の内覧準備

 

 

コツ① 部屋を大きく見せるようにする

内覧時、部屋のものが多いと、せっかく広い部屋であっても狭く見えてしまいます。そうなっていては購入希望者の意欲を下げてしまう恐れがあるので、内覧が決定した時点で、普段使っていない物、必要ないものはどんどん処分する、あるいは収納スペースにしまうなどして部屋ができるだけ広く見えるに掃除しましょう。

 

コツ② 収納スペースをしっかり整理する

中古マンションの内覧時には部屋だけでなく、収納スペースも見られる可能性があります。収納スペースがしっかり整っていれば印象が非常に良くなります。また購入希望者からは収納スペースを見たいという希望は言いにくいため、しっかり整理し、売り主から見せれば、購入希望者からの物件のイメージをあげることができるので、内覧時までにしっかり収納スペースも整理しておきましょう。

 

 

 

 

 

コツ③ 玄関掃除を入念に行う

玄関はいわば、中古マンションの第一印象を決める大切なところです。徹底的に綺麗にして第一印象を上げましょう。玄関周りから靴箱、ドアノブなども見える分、見えない部分問わず掃除することが大切です。また以外と忘れてしまうのが匂いへの対策です。靴自体はもちろん、靴箱の匂いなどもしっかり対策をして、購入希望者の第一印象が悪くならないようにしましょう。

 

 

コツ④ 水回りを重点的に綺麗にする

内覧準備において、特に重点をおいて綺麗にしなければならないのが、水回りです。購入希望者が内覧するうえで最もよく見るポイントでもあります。キッチンはもちろんお風呂やトイレなどを徹底的に綺麗にしましょう。汚れがひどかったり落ちなかったりする場合には業者によるクリーニングをしてもらうことも検討する必要があります。内覧時には芳香剤を置くなどの匂い対策も大切です。いずれにしても、水回りは内覧準備の重要なポイントを占める場所と考え、綺麗にしましょう。

 

 

新松戸の中古マンション売却時の内覧当日の対応

内覧準備までに徹底した掃除や整理整頓が必要なことをご説明いたしましたが、内覧時当日の対応についてもご説明いたします。

 

 

コツ① 内覧当日には家族に外で過ごしてもらう

内覧当日は、説明する人を除いてなるべく家族には外に過ごしてもらうようにしましょう。購入希望者としてはなるだけゆっくり見たいと考えています。しかし説明する人以外の家族がいれば部屋の中身を落ち着いてみることができません。購入希望者の印象をよくするためにもなるべく、家族にはその時間帯には外にいてもらうように伝えておくことが大切です。

 

コツ② 室温を快適な温度にする

内覧時の室温をなるだけ快適な温度になるように調節しましょう。いくら良い物件であっても、室内が熱かったり、寒かったりすれば、購入希望者が温度などに気を取られてしまい、部屋の印象があまり残らなくなる、あるいは悪くなってしまうこともあり得ます。なるだけ室温を調整し、購入希望者がいやすい環境になるように調整しましょう。

 

 

コツ③ 室内は明るくなるよう調整する

中古マンションに限らず、暗い部屋というのはいい印象を持たれません。電球が切れていないかなどを確認し、内覧当日は全室の明かりをつけておくなどして部屋が明るく見えるようにして購入希望者の印象を上げるようにしましょう。

 

コツ④ デメリットは対策と一緒に答える

中古マンションは当然使用しているうちに不具合などが発生することもあります。その点を聞かれた場合には嘘をついたり、隠したりせず、正直に答えるとともに、どのようにすれば対策できるかを一緒に答えることでデメリットである部分の印象をやわらげることができます。

 

 

新松戸の内覧数が増えない場合の対策

 

ここまで内覧時の準備や対応についてお答えしましたが、そもそも内覧が来なければ始まりません。新松戸で中古マンションを売りに出してなかなか内覧が増えない場合には以下の対策を考える必要があります。

 

対策① 物件の写真を変える

インターネットが物件探しの主流である現代において、物件の写真は非常に重要です。ここが悪ければいくら立地や条件が良くても内覧につながる確率は大いに下がってしまう可能性があります。自分の掲載されている物件の写真などを再度見直し、購入希望者にとって魅力的になるような写真をなるべく多く掲載しましょう。また物件の特徴となるポイント(例:景色が良いなど)があれば、そちらも一緒に掲載するようにしましょう。

 

対策② 不動産会社に鍵を渡しておく

これは単身者の方に限りますが、内覧のしやすさは購入希望者だけでなく、仲介する不動産会社にとっても重要な点です。たとえ売り主が対応が出来なくても、不動産会社が案内や説明をしてくれるので、自分の日程都合が合わなくても内覧の数を増やすことが出来ます。不安という方は貴重品などをしっかり別の場所に保管しておけば、それほど心配はなく、不動産会社側としても案内しやすい物件になるので購入希望者が必然の増えることになります。

 

 

対策③ 内覧できる時間帯をあらかじめ伝えておく

内覧希望者が増えない理由として、内覧希望者の時間と売り主の時間の調整がうまくいかず、内覧希望者を逃してしまうパターンがあります。せっかくの購入希望者が内覧を希望しても、不動産会社の日程等の都合で内覧できないケースもあるため、あらかじめ内覧できる時間を伝えておけばスムーズに事を運ぶことができ、内覧数をあげることが出来ます。

 

新松戸の中古マンション売却時の内覧準備のコツ まとめ

今回、新松戸の中古マンション売却時の内覧準備のコツや内覧数を増やすための対策などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。内覧は購入希望者にとっては非常に重要なポイントです。売り主側としてもできるだけ中古マンションの印象を良くしてもらい、気持ちよく購入してほしいですね。内覧を増やし、無事に新松戸の中古マンションの売却を成功させるためにも、内覧時まで徹底的に準備をしておきましょう。

 

 

新松戸の中古マンションの売買のことならアールフィールズへ

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社アールフィールズ株式会社は中古マンションの売買だけでなく、不動産管理、賃貸仲介、修繕工事、リフォーム工事までを自社で一貫して行う総合不動産商社です。いままで数多くの中古マンション&リフォームの実績があり、多数の中古物件を再生させてきました。また物件管理業においても、みなさまのご紹介などで毎年順調に管理戸数を伸ばしています。私たちは適正な仲介で地域社会に活力をもたらし、地域社会の治安向上に貢献し、地域社会の街造りに努める不動産商社を目指しています。もし中古マンションの購入でお悩みならば、ぜひアールフィールズ株式会社へお気軽にご相談ください。電話でもメールでも受け付けております。(後から無理な営業などは決して行っておりませんのでご安心ください。

 

ポータルサイトや他社のサイトで気になる物件がございましたら、そちらもご遠慮なくご相談ください!

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社

松戸市にたくさんの人が移り住み、街の活性化に貢献できることが私たちの願いです。

お問いあわせページはコチラから https://r-fields.co.jp/inquiry


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0