インフォメーション

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

新松戸で中古マンションをお持ちの方の中で売却を検討している方にとっては早く高く売りたいと思う人は多くいらっしゃるでしょう。しかし部屋の状態や築年数によってはなかなか購入希望者が来ない場合があります。そういった時はリフォームして、部屋の状態や印象をよくすることで、売却につなげることが出来ます。しかし中古マンション売却時のリフォームも注意しなければかえって損してしまうケースもあります。そこで今回は新松戸の中古マンションを売却時にリフォームをする際の注意点についてご説明いたします。

 

新松戸の中古マンション売却時にリフォームするメリット

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

まず、中古マンションをリフォームすることによって売却時にどんなメリットがあるのか?ですが、まずは購入希望者の印象を良くすることが挙げられます。汚れがひどく部屋の状態が悪ければ購入希望者からの印象は悪くなり、選ばれにくくなります。またきちんとリフォームをしていれば部屋の印象は良くなるため、購入者もすぐ住めることが出来ますんで、なるだけ早く引っ越しをしたいという人に選ばれやすくなります。さらにリフォームした状態によって部屋の価値が高めることが出来るので、リフォーム前より高い値段で売却することが可能です。

 

新松戸の中古マンション売却時のリフォームする注意点

たしかに新松戸の中古マンション売却においてリフォームをすれば早く売れる可能性はあります。しかし、リフォームをすれば必ず売れやすくなるかというと、そういうわけではありません。むしろ売りにくくなることがあります。では今度は中古マンション売却にリフォームをする際の注意点についてご説明します。

 

中古マンション売却時にリフォームする注意点① 価格

たしかに中古マンション売却時にリフォームすればそれだけ価格を上げて売却することが可能です。しかしそもそものリフォーム費用自体、かなりの値段がします。トイレやキッチンなど一部でも数百万円台、内装全部をフルリフォームするとなると1000万近く掛かる可能性があります。それゆえ売却前にリフォームをすればそれだけ価格を上乗せしないといけなくなりますが、購入希望者としてはそもそも新築より値段が安いという理由で中古マンションを選んでいます。それなのにリフォームをした分だけ価格を上乗せしてしまえば、他の物件よりも高くなってしまい、かえって売れにくくなってしまうこともありえます。さらに値引き交渉などがあれば、リフォーム費用を回収が出来なくなることが注意点として考えられます。

 

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

 

中古マンション売却時にリフォームする注意点② 好み

リフォームにおいて非常に重要なのがどのようにリフォームをするのかということです。最近ではリノベーションマンションなども流行しています。しかしどれだけリフォームをしたところで購入希望者の好みに合わなければ意味はありません。むしろ中古マンションの魅力の一つは予算を見ながら、自分の好きな間取りや壁紙、床材などを自分でコーディネートしやすいという点です。しかしリフォームをしてしまってはそういった楽しみもなくなってしまうため、かえって選ばれなくなってしまうこともありえます。そもそも不動産のプロであってもリフォーム後による売却はなかなか難しいということもあります。ある程度、購入希望者がリフォーム出来る余地を考えずにリフォームしてしまえば、かえって売れ残ることが注意点として挙げられます。

 

新松戸の中古マンション売却時にリフォームすべき箇所

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

ここまで中古マンション売却時のリフォームの注意点を聞いて、売却のためのリフォームをすべきではないのでは、と感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、リフォームする個所を考えて行えばむしろプラスに働くことは多いです。給水管や排水管などの部屋の基本的な性能にかかわる部分はリフォームや修理を行っていくべきです。そういった点は売却後に不具合が見つかった場合には売り主が修繕費用を出す必要があるからです。また壁紙やふすま、障子がボロボロであれば、内覧の際に部屋の劣化をかなり感じやすくなってしまい、印象はかなり悪くなってしまうのでリフォームなどを施すべきでしょう。また簡易的なリフォームはキッチンやトイレなどに比べてもそれほど費用は掛からないため、売り主側の負担も少ないです。

 

中古マンション売却時にリフォームするときの注意点 まとめ

新松戸で中古マンション売却時にリフォームするときの注意点

今回、新松戸の中古マンション売却時にリフォームするときの注意点についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。リフォームをすれば確かにメリットはありますが、中古マンション購入希望者はそもそも予算を抑えたいという希望があるため中古マンションを選んでいます。またある程度自分の好みの間取りや内装にしたいという希望があるわけです。そういったニーズを考慮せずにリフォームをしてしまえばかえって売却しにくくなることもありえます。リフォームによる売却はそもそも不動産のプロであっても難しい案件ですので注意が必要です。とはいえ簡易的なリフォームは購入希望者の印象を良くすることがで出来るのも事実です。中古マンション売却前にリフォームをする際は、常にそういったニーズがあることを理解したうえでリフォームするように致しましょう。

 

 

新松戸の中古マンションの売買のことならアールフィールズへ

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社アールフィールズ株式会社は中古マンションの売買だけでなく、不動産管理、賃貸仲介、修繕工事、リフォーム工事までを自社で一貫して行う総合不動産商社です。いままで数多くの中古マンション&リフォームの実績があり、多数の中古物件を再生させてきました。また物件管理業においても、みなさまのご紹介などで毎年順調に管理戸数を伸ばしています。私たちは適正な仲介で地域社会に活力をもたらし、地域社会の治安向上に貢献し、地域社会の街造りに努める不動産商社を目指しています。もし中古マンションの購入でお悩みならば、ぜひアールフィールズ株式会社へお気軽にご相談ください。電話でもメールでも受け付けております。(後から無理な営業などは決して行っておりませんのでご安心ください。

 

ポータルサイトや他社のサイトで気になる物件がございましたら、そちらもご遠慮なくご相談ください!

 

馬橋・新松戸のアールフィールズ株式会社

松戸市にたくさんの人が移り住み、街の活性化に貢献できることが私たちの願いです。

お問いあわせページはコチラから https://r-fields.co.jp/inquiry


Copyright c 2014 アールフィールズ株式会社 All rights reserved.

Fudousan Plugin Ver.1.7.0